MemoRandum

ゲーム / エンタメ / 自由業

Gmail用Googleアカウントの初期設定。送信時の名前変更、セキュリティ、メール整理など

アフィリエイト用にGmailアカウントを取得したら、まず最初にやっておくべき初期設定をまとめました。忘れると思わぬトラブルを招いたり、後々に無駄な労力を費やす羽目になるかもしれません。

送信時の名前を変更する

デフォルトの状態では、メールを返信した際に相手に表示される名前はアカウント作成時に入力した氏名となっています。

f:id:randumemo:20190216151955p:plain
自分で自分にテスト送信してみたところ

Googleアカウントはニックネームでの登録が可能ですが、メールでは別の送信名を使いたいということもあるはずです。そんな時はこの設定をしてみてください。スマホ版Gmailアプリからでは設定が不可能なので、ブラウザで設定を行う必要があります。

パソコン版ブラウザGmail

  1. Gmail | アカウントとインポートを開く
  2. 名前欄の「情報を編集」を開く
  3. チェックを入れ、表示したい名前を入力して変更を保存する

スマホ版ブラウザGmail

  1. メニュー下部よりデスクトップを表示
  2. アカウントを開く
  3. 名前を更新、という欄に表示したい名前を入力して保存する

メールの最後に表示される署名を設定する

こちらで各媒体での署名の作成方法が記載されています。

support.google.com

送信メールの最後に表示される署名を作成することができます。

本格的なビジネスメールでは本名や電話番号など連絡先の分かる署名はほぼ必須ですが、こういったブログでのお問い合わせに対する返信くらいの用途では任意かもしれません。

私はこんな感じで記述しました。

f:id:randumemo:20190216164543p:plain
メールアドレスは隠してます

twitterやYouTubeなどのソーシャルアカウントを記載しておくのもアリでしょう。ただしビジネスメールの場合は記載する情報をよく考えてください。

もし署名が長すぎます。署名を短くしてくださいというエラーが出て保存できない場合は、簡易HTML版のGmailから設定してみてください。

support.google.com

セキュリティ関連

パソコン版Gmailのハングアウトからログアウトする

f:id:randumemo:20190216154245p:plain
パソコン版Gmailの左下に表示されているコレのこと

パソコンからGoogleアカウントにログインする場合、不要であればハングアウトからログアウトしておきましょう。メールアドレスを通じて通話やチャットが可能という非常に便利な通信機能ですが、実はデフォルトでGoogleアカウント全体がハングアウトにログインしている状態になっているということはあまり知られていません。

メールアドレスを知っている誰もがあなたにダイレクトなコンタクトができる状態というのは、あまり望ましい状態ではないと思います。

名前をクリックするとメニューが開くので、一番下にある「ハングアウトからログアウトする」でログアウトしておきましょう。

ハングアウトを使う場合

誰かと密にコミュニケーションを取る場合は便利なツールなので、ログインしておきたいという方もいるでしょう。

その場合は、「招待設定をカスタマイズ」という設定項目があるので、直接的な連絡方法について設定しておきましょう。

交流した人の連絡先を保存をオフにする

f:id:randumemo:20190216160816p:plain

Google サービスで連絡を取り合うユーザーと、そのユーザーに表示する情報

Googleで一度でも交流した人は、Google Contactsのその他の連絡先に自動的に記録されるという初期設定になっています。GoogleアカウントとGmailでは別の設定になっていますが、どちらも初期設定ではオンになっているのでオフにします。

Googleサービスで交流した人の連絡先情報をオフにする

Gmailで設定する

Gmailでは、設定の全般タブに連絡先を作成してオートコンプリートを利用という項目があるので、手動で連絡先を追加するに変更して変更を保存します。

他のユーザーに表示されるあなたの情報の管理

f:id:randumemo:20190216155811p:plain

他のユーザーに表示されるあなたの情報の管理

Googleに登録した情報は知らないうちに公開されていることがありますので、他人に公開される情報をチェックしておきましょう。

セキュリティページの設定項目を一読

セキュリティ

大事なGoogleアカウントが乗っ取られないための設定が集まっているページですので、一通り設定項目を確認しておきましょう。

見に覚えのない端末からログインされていたら強制的にログアウトさせたり、2段階認証を設定したり、パスワードが分からなくなった際の再設定用のアドレスを設定したりできます。

Gmailを便利に使う

ラベルとフィルタを設定しておく

メールフォルダを整理して、必要なメールに効率よくアクセスできるように設定しておきましょう。

qqo.randumemo.com

最後に

Googleアカウントは便利ですが罠も多いので、アカウントを取得した際の初期設定は必須です。

またGmailはここでは紹介しきれないほど多種多様な設定が可能で、無限に便利に使っていける素晴らしいメールサービスなので、初期設定だけでなく自分最適化を続けて最高の相棒へと仕立て上げていきましょう。