MemoRandum

ゲーム / エンタメ / 自由業

アマプラでトリック見られるの嬉しすぎない? / トリック劇場版第一弾

トリック劇場版

トリック劇場版

Amazonプライム・ビデオのオススメタイトルに、なんとトリックが出てきた。

阿部寛ファンであり仲間由紀恵ファンである私にとっては最高の作品です。

ドラマ版トリックの高評価と比べると劇場版第一弾の評価はイマヒトツっていう感じですけど、僕はこの劇場版トリックのラストシーンの感動が今でも忘れられません。

ラストシーン、なんかこう……良いよね……

自分がネタバレ大嫌いでブログにネタバレを書くのは非常に抵抗があるので、感想を書く時は非常に困るのですが……

トリックって主役の山田奈緒子と上田次郎の掛け合いが面白くて、もうそれだけでコメディとして面白くて満足みたいなところあるんですけど、僕はこのトリック劇場版のラストが特に大好きで、今見てもキュンとします。

ジャンルとしては恋愛モノではありませんが、仲の良さや深い関係が分かったりするシーンもあったりして、それがまたトリックの好きなところだったりします。トリック劇場版のラストはそんな自分のツボに直撃していて、トリックがアマプラに来てると知った瞬間、そこだけ見直してしまいました。

トリックを知らない世代の方は、ドラマから見て欲しい

第1話

第1話

一番最初のドラマのトリックが始まったのが2000年のことなので、平成生まれたの方はあまり見たことがないかもしれません。

私はトリック劇場版が大好きですが、言われて見ればトリックファン向けのお祭り作品的なところもあるような気がするので、まずはドラマ版のトリックを見て欲しいなって思います。今の若い世代の方が見ても損をしない名作だと信じているので、是非ご覧ください。そして感想なんかをコメントで共有できたら嬉しいです。

といっても私も全部の話をちゃんと見たことがないので、これを機に最初から見直していこうかなって思ったりしています。

トリックといえば奇跡と称したマジックを見破るのが見所の1つでもあるのですが、確かに改めて映画の奇跡を見破るシーンを見直してみると、奇跡自体があまり映像映えしなかったり冗長だったりするような気もしました。

私はトリックという作品の雰囲気を知ったうえで見たので気になったことはありませんでしたが、初見で映画を見た方が「トリックって言うほど面白くない」という感想になってしまったら悲しいので、まずはドラマから入ってもらえたらなあって思ったりしています。

最後に:EDテーマの月光も良い曲だよね

鬼束ちひろ 月光

EDテーマ曲の鬼束ちひろの月光。

トリックって全体的にはコメディっぽいんですが、この重苦しい曲が何故かトリックのイメージに合っている気がするのはどうしてなんでしょう。

やるせないストーリーだったりずーんとする後味だったりすることが多いので、その時の空気感がEDで流れる月光と同じだからでしょうか。

それにしても、いつ聴いても凄い歌詞ですよね。この腐敗した世界、というのが実にトリックっぽくて大好きです。

あと作詞作曲が当時19歳の鬼束ちひろさんっていうのも冷静に考えるとヤバイですが。これが未成年の作る曲ですか?