MemoRandum

ゲーム / エンタメ / 自由業

クラロワの初心者Sレアガチャにハズレが追加されていた

2019年2月、ウォールブレイカーズが追加されてから今まで、マルチで見かけることが全然ない。ただ弱いだけなら良いが、少し気になることもあり、上方修正が来るであろう次のバランス調整前に書いておこうと思う。

ウォールブレイカーズは弱い

思い返してみれば、ウォールブレイカーズの低評価っぷりは徹底している。

最初のお披露目であったウォールブレイカーチャレンジでは「ウォールブレイカーズを取らない」が攻略法だった。

いざウォールブレイカーデッキを組もうとすると、「これを使うなら他のカードで良い」、「劣化ファイアースピリット」などと散々な言われようであった。

実際のところ、私はここまでネタ動画の材料くらいしか役に立つ使われ方を見たことがない。

【クラロワ】ウォールブレイカー使い道無いから骨骨デッキにぶち込んだった - YouTube

弱い。あまりにも弱すぎる。

弱いなりに使い道を模索するのもゲームだし、実際使ってみると面白いカードなのだが、Sレアなので気軽に集めることもできない。何故Sレアにしてしまったのか。ノーマルだったらもう少し使われたかもしれないのに。

そんな上方必至のウォールブレイカーだが、使われていないだけでなく、思わぬところで影響を及ぼしていることに気がついた。

ウォールブレイカーのアンロック場所がやばい

クラロワはチュートリアルを終えると、Sレアを1枚だけもらえるのだ。

序盤で無双しやすいスケルトンの群れ、高火力で使いやすいプリンス、万能でジャイアントと相性抜群なベビドラ。

一番最初のSレアは、どれが出ても強かった。ハズレはなく、しばらくは主力になる。最初からレベルの高いSレアを軸にして、クラロワの基本を覚えていくのだ。

そんな序盤の滑り出しを決める大事な開幕Sレアガチャで、なんとウォールブレイカーズが出るようになってしまったのだ。訓練キャンプでもう既にアンロックされているのだ。これはまずい。

決してウォールブレイカーズがまったく使えないというわけではない。相手の処理カードがないタイミングを狙ったり、ファイアボールで処理されないタイミングで壁をつけて突進させたり、左右に振って相手の攻めの形を崩したりなど。

使い道はあるが、どう考えても初心者に与えるカードとしてはテクニカルすぎる。しかもウォールブレイカーの役割はホグライダーで十分だと思われるし、初心者にホグライダーを勧める人はいてもウォールブレイカーズを勧める人はいないだろう。

これがノーマルなら問題にもならないと思うが、本来手に入るはずだったプリンスやスケルトンの群れやベビードラゴンの代わりにウォールブレイカーズをゲットしてしまった初心者の方は、少し苦労をすることだと思う。

ウォールブレイカーズの性能がテクニカルすぎること自体は、そういうカードというだけであり、何の問題もなかった。

ただクラロワガチ初心者の貴重なSレア枠を1つ奪ってしまうのはシンプルに配慮が足りなかったように思える。これはスプーキータウンでアンロックされても良いくらい上手に使うのが難しいカードである。

こんなカードを初心者に渡しても持て余すのではないか。ハズレと言うのは言い過ぎかもしれないが、プリンスよりもスケルトンの群れよりもベビドラよりもウォールブレイカーズが欲しいと思うだろうか。

個人的にはウォールブレイカーは好きだが、流石に今後の上方修正に期待していなければ集めようとすら思わない。

ノーマルだったら良かったのに。せめてもう少し高いアリーナでアンロックしてくれれば良かったのに。どうして訓練キャンプに追加したのだろう?理由を聞いてみたい。