MemoRandum

ゲーム / エンタメ / 自由業

通常の10コス三銃士は実質10.357コス、2倍タイムは実質10.714コスという恐ろしい下方修正

三銃士が10コスになったことで、出す度に必ずエリクサーが溢れてしまうようになりました。使用率と勝率が恐ろしく下がっており、近いうちに上方修正が来るのは確定かと思われます。

溢れたエリクサーを返してもらえるようになるのか、何か特殊な調整を行うのかはまだ分かりませんが、それはそれとして、10コスの三銃士を出した時に溢れるエリクサーの量を計算してみました。

10コストで三銃士を出した時に溢れるエリクサー量

10コストで三銃士を出した時に溢れるエリクサーの量は、結論から言うと0.35714285714の循環小数です。2倍タイムの場合は2倍溢れるので0.71428571428溢れます。

解説

クラッシュロワイヤルでは、2.8秒毎にエリクサー1ゲージのスピードで回復しています。

またユニットが手札から場に出る時にかかる時間は1秒です。

10コスで出すと、1秒の間に回復するエリクサー分だけ溢れることになります。エリクサーが溢れる量をxとすると、

2.8:1=1:x

これを計算することにより、先ほどの数字が得られます。

まとめ

通常タイムの10コス三銃士は実質10.357コストであり、2倍タイムの10コス三銃士は実質10.714コストとなります。

今まで9コストで出せていたことを考えてもそうですが、改めて数字で見てみると恐ろしい下方修正ですね。