MemoRandum

ゲーム / エンタメ / 自由業

【クラロワ】公式ニュースが日本語訳されるまで約1週間かかる?

少し前の代行や不正エメラルドによるアカウントBan騒動がきっかけなのか、公式ブログでフェアプレーに関する記事が投稿されました。

日本語版の記事がいつ出るかが気になっていた

内容については今更触れても仕方ないので記事を見ていただければと思いますが、個人的には、この日本語の記事がいつ出てくるのかを気にして見ていました。

というのも、日本語記事が投稿される1週間ほど前の時点で、英語版の記事は既に投稿されていたんですよね。

内容的には非常に重要なものなので、可能な限り早急にあらゆる言語での記事公開が望まれる案件だったと思います。

それでもなお1週間ほど遅れて記事が出たということは、Supercellという会社が、この記事を正確で分かりやすい日本語に翻訳するのにかかった時間が1週間ほどだったと言えるのではないでしょうか。

他の言語を見てみると、現時点では、記事が公開されている言語とされていない言語が両方ともあります。

だからどうだとか、すごく問題があるとか言うつもりは全くないのですが、世界的な企業でもそれくらい時間がかかってしまうものなのかなあ、なんてぼんやり思ったのでした。

もしかして、ゲーム好きで記事が書けて英語と日本語のバイリンガルなんていう方がいたら、Supercell的には喉から手が出るほど欲しい人材だったりするのでしょうか。だとしたら夢が広がりますね。