MemoRandum

ゲーム / エンタメ / 自由業

【クラロワ】大型アプデのトロフィー・リーグシステムの変更についての所感

お久しぶりです。

クラロワに大型アップデートが来たので所感を述べておきたいと思いますが、内容が濃すぎるので数回に記事を分けたいと思います。

今回はトロフィーとリーグシステムの変更についてです。

2019/04/15 大型アップデート内容

大まかにまとめますと

  • トロフィー・リーグシステムの大幅変更
  • UI変更
  • 一部のカードにスターレベル、新スキンを追加、ついでにアイコンも一部変更
  • その他細々とした変更

詳細な変更点は公式サイトのニュースをご覧ください。当記事では、トロフィー・リーグシステムの大幅変更についてです。

天界が6400から7000に

以前にシーズン終了時のトロフィーリセットの仕様が変わってから、最大トロフィーは徐々にインフレしていました。

それに合わせて天界のトロフィー数も上げたという形だと思います。

ただ後述しますが、最大トロフィーが上がりやすい仕様になったため、天界の到達難易度が上がったのか下がったのかは判断しかねるところです。

シーズン報酬がなくなり、到達トロフィーで報酬がもらえるように(トロフィーロードの実装)

今まではシーズン終了時に報酬がもらえる形でしたが、到達トロフィーによって即時報酬がもらえる形になりました。

4000以降のシーズン報酬は毎シーズンリセットされるため、それがシーズン終了宝箱の代わりとなった形です。

現在のシーズンの報酬を見てみると、トークンやUR宝箱などの豪華報酬が結構散らばっているので、総合的には報酬は増えていると思います。

またトロフィーを細かく上げ続けることにも報酬という意義が生まれたため、トロ下げをするプレイヤーも減りそうです。5000付近で団子になっていたプレイヤーたちがもっと散らばるようになるのでしょうか。

新アリーナに到達すると、トロフィーが保護される

新しいアリーナに到達すると、負けてもそのアリーナの到達トロフィーより下がらなくなります。

レジェンドアリーナ以降では関係ありません。低トロ帯のトロ上げが少し楽になり、4000以下のトロ下げが不可能になりました。

余談:トロ下げについて

クラロワは昔、トロ下げをしてアリーナを下げることで、宝箱から出てくるカードを絞ることができました。

その使用を利用すると、トロフィーを下げてグラチャレを周回することでジャイアントやホグライダーなどのアンロックが早いカードを狙って効率よく集めることが可能でした。

それは良くないということで、ある時アンロックされたカードはトロフィーを下げても宝箱から出現するようになりました。

ですが逆に欲しいカードだけアンロックしてからトロフィーを下げることで、欲しいカードだけを選別することが可能になり、結局トロ下げをするプレイヤーは絶滅しませんでした。

今回のアップデートでは物理的にトロ下げが不可能になり、そういったトロ下げが完全に不可能となりました。

個人的にはトロフィー保護システムの実装は、トロフィーを上げやすくするというよりは、トロフィーを下げられなくするための強硬策だったのかな、なんて予想しています。

勝利時と敗北時のトロフィー変動の仕様

アプデ後に全くの同トロの方と試合をしましたが、勝利で+30されたのに対し、負けた相手は-10弱程しかされていませんでした。

今までは自分も相手も同じだけトロフィーが変動していましたが、トロフィーが上がりやすく下がりにくい仕様なりました。

最大トロフィーが伸びやすくなり、天界への到達難易度が総合的に見て上がったのか下がったのかは判断し兼ねるところです。

ただプレイヤーが上のトロフィー帯に散りやすくなったのは確かですので、4000付近に出てくるカンストエリババというストレッサーはかなり減りそうです。

もしかしたらトップランカーの方にとってはトロ上げのロジック変更はノイズと感じる部分もあるかもしれませんが、個人的には歓迎してます。

いわゆる沼にハマりにくい仕様になったと思いますので、比較的気軽にマルチをプレイできるようになり、マルチの活性化に繋がると思っています。

個人的には変更後のトロフィーシステムは歓迎ですが、グラチャレは更に過疎化が進むかもしれません。

YouTuberの方などはよくグラチャレでマッチングしないとボヤいていますが、それが更に加速するとなると、何となくゲーム全体が過疎って見えてしまい、間接的に新規参入者を減らしてしまうのではないかという淡い危機感もあったりしますが、まあそれは考えすぎでしょう。

さいごに

トロフィーシステム、リーグシステムについては、とても素晴らしいアップデートだったと思います。個人的にはケチの付けどころがありません。

ちなみに、今回導入されたトロフィーロードによる小刻みの報酬システムは、ブロスタからの逆輸入だそうです。

同社の他のゲームからユーザーの反応を探り、良いものは他のゲームにもフィードバックしていくという姿勢は非常に素晴らしいと思います。流石世界のスーパーセルです。

というわけで、次回はUIについて所感を述べたいと思います。トロフィーシステムについては褒めちぎりましたが、UIには少し不満がありますのでその気持ちを発散したいと思います。